« 本気のお茶列伝 | トップページ | 生涯活かせる東ヨーロッパの不思議 »

世界に通じる趣味の達人

大学に行ったら良い給料と高い地位を得られるというのは本当だろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。学校では優等生を目指し、良い会社での就職を目指し、就職してからはひたすら出世を目指しました。そして、仕事に人生を捧げることに躊躇しない。しかし、実際にそこに辿りついてみると、結果は自分たちが思っているものと少し違っていた。会社を辞めると、生きていく手段がないのだ。いい教育を受け、いい成績を取るのは成功へのパスポートではない。過去のアドバイスは、現在では大きな間違いかもしれないのだ。私たちはもう、学校での成功と社会での成功を別物とアドバイスしなければならない。今、私たちは新しい指針を必要としている。趣味に、ヒントを隠しておきました。


« 本気のお茶列伝 | トップページ | 生涯活かせる東ヨーロッパの不思議 »