« 小粋なスポーツ観戦の謎 | トップページ | 見逃せないスポーツ最前線 »

レトロ感あるプロ野球という選択

大学に行ったら良い給料と高い地位を得られるというのは本当だろうか?戦争を体験してきた世代にとっては、学校で良い成績をとり大会社に入ることが成功の秘訣と考えられてきました。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。良い成績と良い会社、そして、会社での出世が人生の目標でした。そして、働くことに強い誇りを感じている。しかし、教えられたとおりの人生を歩んできたのに、安定も成功もどこにもないことに愕然とする。会社を辞めると、生きていく手段がないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。現在では、「一生懸命勉強しなさい。そうすれば幸せになれる」と安易にアドバイスできない。今、私たちには新しい教育を必要なのだ。プロ野球には、新しい指針のヒントが隠されています。


« 小粋なスポーツ観戦の謎 | トップページ | 見逃せないスポーツ最前線 »