« 新!近代史最前線 | トップページ | 待ち焦がれた世界史を全部解説 »

おなじみの現代史使いこなし術

学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?大抵の人は親から、一流大学に行って、良い成績をとり、大会社で良い給料をもらうことが成功の秘訣だと教えられてきました。親たちにとって、子供に良い教育をうけさせることは人生の目標でした・・それで子供が幸せになれると信じていたから。資格を取り、大手に就職し、上を目指してひたすら働き続ける。そして、働くことに強い倫理を持っている。しかし、実際にそこに辿りついてみると、結果は自分たちが思っているものと少し違っていた。自由な生活も老後の保障もないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。過去の私たちが信じていたアドバイスは、恐ろしい過ちだったかもしれないのだ。現在では、「良い成績を取って良い会社に就職しなさい」と安易にアドバイスできない。現在の私たちに必要なのは、新しい答え、真実に基づいた指針なのだ。こちらに、あなたが必要となる指針のヒントがあります。


« 新!近代史最前線 | トップページ | 待ち焦がれた世界史を全部解説 »